お酒のblog

バーテンダーとして、プロのテイスターとして、時には、一人の飲み手として、、、
その他、【食・素材】なども時々綴ります。
SSI専属テイスター、酒匠、スピリッツアドバイザー、FBO公認講師、日本酒学講師、international Kikizakeshi

I'm pro taster & Japanese Sake sommelier, bartender. cheers!

カテゴリ: blended whisky(ブレンデッド)

エンシェント クラン
お手頃スタンダードな ブレンデッド スコッチ ウイスキー

This is very reasonable price scotch whisky as blended.
I recommended youhad better free feel to drink than the taste and careflly.
how to drink that, with soda or ices and water.
The best thing is cheep...

エンシェント クラン 新 40度 700ml(ブレンデッド・スコッチ・ウイスキー)

価格:993円
(2016/5/11 00:04時点)



懐が寂しいときや、カジュアルなパーティーでウイスキーを気軽に
楽しむときなどには活躍します。
このようなスタンダードなものを入門編と言ったりすることもありますが、
深くウイスキーを味わいたい、知りたいと思う人は他のブレンデッドと比較することも
お忘れなく、、、


色々な エンシェント クラン はこちら。

ホワイトホース ファインオールド

このホワイトホースも、このファインオールドのスタンダードをはじめ12年物などもございます。
ご年配の方々には、【白馬】として、なじみがあったり、
懐かしかったりするのではないでしょうか?

ホワイトホース ファインオールド(700mL)

価格:1,261円
(2016/4/6 23:00時点)


この【白馬】、関西だけなのか、全国的なのかは分かりませんが、
【はくば】ではなく、【しろうま】と言われております。

このお酒のテイスティングコメントは、どなたかにお任せして、
近年、このお酒に関わる私情を少し。。。

数日前にもありました、恒例のお食事会でのこと。
知人の91歳と86歳になられるお二人と”楽しく”お酒を頂くのですが、、、
それには、少し覚悟が必要です。

私自身、これまで数々のお酒を飲む場面で無理やり飲まされることはなく、
どちかというと自ら進んで飲むのですが、このお二人には逆らえず、
尋常ではないペースで飲む必要があるのです。

そして、その時に色々な事情が複雑に重なりあった結果、
ホワイトホース ファインオールドが登場します。

まず、ビールジョッキ (現在の小さめの中ジョッキ )に氷を入れあとは、
このホワイトホース ファインオールドで満たすだけ。
ショット何倍分になるでしょうか?

これで乾杯し、食事会が始まります。
私は、通常ウイスキーをロックでは飲まないのですが、
これまでの、”至極”の食事会で、
「ウイスキーはストレートで飲みます。」と言ってしまった結果、
生まれて初めてストレートで追い込まれたものですから、
なんとか、ロックにまでこぎつけることが出来ました。

お二人も、ご高齢ながら、お一人は日本酒を2合、もうお一人はビールを3本と
驚異的な強者なのですが、このお二人の酔い加減により、
私のジョッキ の満たされるペースが決まります。

その結果、この日もボトル1本が無事終了となりました。
後半のジョッキの中の状態はといいますと、「色が薄い」という理由で、
ほとんどウイスキーのみです。

私の経験上、ウイスキーをジョッキで飲むことはこの食事会以外はありません。
若かりし頃、ロンリコ151 を、とあるカウンターで知人とショットで飲み比べをしたことがあります。
お互い、ある程度酒量を受け付ける体質でしたので、なかなか決着がつかず、
お互いに「もう、飲まないでくれ!」と心で叫びながら、十数杯ずつ飲みました。
もうそれは正気の沙汰ではありませんので、カウンターには人が集まってきたものですが、
今はあれから、20年以上も経つ老体です。

あの時のロンリコ151 よりも、このホワイトホース ファインオールドのジョッキ飲みは
体に堪えます。

ロンリコ 151 700ml

価格:1,663円
(2016/4/6 23:37時点)



一気飲みや、無理に進めることは命にかかわることなので、
アルコールの分解が弱い方だけではなく、どなたも真似はしないようにしてください。
私の場合は、これまでの飲酒経験や、アルコールを分解できる体質のせいか、
この食事会の最中も、楽しく3人で雑談をし、その後も、無事一人で帰宅しておりますが、
無理やりキツイお酒を飲むことは絶対にお辞めください。


また、このロンリコ151は 75.5%ありますので、恐ろしくキツイお酒です。

余談ですが、
アルコール 100度:200アメリカン・プルーフ=75.5度:151プルーフです。
ブリティッシュ・プルーフも、グレンファークラス105などで見かけることがあります。

グレンファークラス 105 700ml 60度 正規 Glenfarclas 105 グレンファークラス グレン ファークラス 105 ウィスキー kawahc

価格:5,614円
(2016/4/6 23:48時点)



その場合は、
100度=175ブリティッシュ・プルーフなので、
60度のお酒となります。


IMG_3855

この日も、夜桜がとてもきれいでした。

↑このページのトップヘ