Be reapeated practic, tasting and training is very important.

こんなこともやっています。

IMG_3628

テイスティングサンプルの一例。
ご興味のある方は以下で詳細をご覧ください。

久米島の久米仙 3合瓶 30度/600ml 【沖縄】【泡盛】【焼酎】

価格:689円
(2016/2/29 22:26時点)
感想(5件)



[長崎県 山の守酒造場] 山の守 麦焼酎 900ml×1本

価格:979円
(2016/2/29 22:34時点)
感想(0件)



よかいち 吟仕込 米焼酎 25度 720ml 宝酒造(株)

価格:1,166円
(2016/2/29 22:36時点)
感想(0件)



【黒糖焼酎】 ざわわ 25度/900ml

価格:1,038円
(2016/2/29 22:41時点)
感想(1件)



【消費税別7000円以上で送料無料】奄美酒類 黒糖焼酎25°奄美 フロスティー 720ml

価格:1,132円
(2016/2/29 22:44時点)
感想(0件)




【乙類】 【米焼酎】 白岳 しろ 【25°】 720ml瓶

価格:905円
(2016/2/29 22:37時点)
感想(3件)


テイスティングだけではなく、記述もたまには行います。
このようなときには、恒例の寸止め。
全て吐き出しますので、お酒が、、、、大量に流れていきいます。
色々な意味で心が痛みますが、その分真剣になれるのかもしれません。

IMG_3657

長時間、焼酎のテイスティングを行った後に、日本酒を試みましたが、
その場合、コンディションを整えるためにもお水が必要です。

IMG_3656

蒸留酒という観点からは見ると、焼酎はとても特徴のある立ち位置です。
短期熟成で透明なものが多い中では、世界的に見ても、バリエーションが豊富です。
それと、一定以上色づけしてないけないところは、テキーラやラムなどとは異なりますし、
それたとの比較では、原料が一律でなくてもいいところも大きく異なります。

ウイスキーのようでウイスキーでない麦焼酎。
ウォッカのようでウォッカでない連続式焼酎。
ラムのようでラムでない奄美の焼酎。
タイ米が原料で国産の泡盛。

細かな規定は長くなるので書きませんが、あらゆる面で不思議な立ち位置で
あることは間違いありません。