お酒のblog

バーテンダーとして、プロのテイスターとして、時には、一人の飲み手として、、、
その他、【食・素材】なども時々綴ります。
SSI専属テイスター、酒匠、スピリッツアドバイザー、FBO公認講師、日本酒学講師、international Kikizakeshi

I'm pro taster & Japanese Sake sommelier, bartender. cheers!

先日、行った”今流行”の生酛系の日本酒を数十銘柄テイスティングしました。

世間(メディア)では、<生酛>が今流行のようですが、もちろん今も昔もあるもので、
速醸系酒母が開発される前は、これが普通のお酒の作り方ですが、
普通といいましても、大変な作業であったことは紛れもない事実です。
だから突然出てきて流行っているわけではありません。
当たり前のようで、本当に意外と新しいと思っている人も見かけます。
ただ、現在、生酛系の日本酒は全体の数%程度の生産量と考えれば、大変ありがたいお酒です。

製法などは、WEB上にたくさん出ているので、省略。


まずは、
●Sawanotsuru tokubetsu junmai yamadanishiki
●沢の鶴 実楽 山田錦 特別純米
※脱線するので、ここでは書きませんが、
先日、改めて<山田錦>の凄さをある意味深く知ることができました。

01718cdb79b6cc5c3f2eff1314f476a904047d87fe

It is not only great flavor and aroma, but also good valance taste.
I mean some body think about KIMOTO which their body  and taste is jsut heavy or strong.
But this KIMOTO is very clear aroma and flavor, of cource it have like dairy product,  
taaste from steamed rice, and umami.

I want to say, it is so tastey, excellent, appealng sake.
and this product is made by big company, but by small or big that it has no meaning.
I cuold drink just great sake, so I was so happy and lucky guy...

Delicious is delicious, that's it!

to be continued about KIMOTO

続きを読む

method about Manhattan steer or shake, for you?
It is normal Manhattan as method steer.

カクテルのマンハッタンは、次の写真のものがオーソドックスですが、、、
017062dc22aee041f8a06f37c9d0a1cedefbaa5853


as shake below that
シェイクすると、見た目も、まったく異なります。

01de4416ca85f8f959629b0f2ae277be4815128c96

01c2f5f57c088e8498c042afda193a635d362d8bff

0162cb8c4b2e291ebe119d215921cd8aadc715588d


They are very very different taste, look like.
which do you like your best Manhattan???

I think Martini of 007, that is more diffrernt than this Manhattan, but we can enjoy Bond Martini!
Do you understand that I want to say what is different?

白鶴 生貯蔵酒

This Sake is not done pasteurization, stored then,
called Namatyozosho(生貯蔵酒).
You can get fresh flavor and aroma to drinking it then.
so it is refeshing SAKE, belongs Sosho in the four categories.
light flavor, but smooth and fresh, clear, bit sweet and good valance.

aaanamatyo

白鶴さんが、“限外ろ過処理生貯蔵”という技術が開発されたことで、
生のお酒のおいしさを残しつつ、常温で流通可能な商品を安定して全国にお届けすることを可能となったようです。
難しい言葉ですが、とても高度なろ過と考えれば、いいかと思います。
もちろん、生ではないので瓶詰め前に一度だけ殺菌はされていますが、
フレッシュな風味が生きています。

今日は、とある懇親会で、この生貯をたくさん頂きましたが、
ローストビーフ、シーフード、スモークチーズなどとも、いけるお酒です。

近頃、ある意味で傷んだ状態、もしくは傷んでいるであろう日本酒を、自身の勉強のために
飲んでおりましたが、某有名銘柄の常温で放置された(よく見かける光景ですが、、、)ものは、
やはり、あらゆる意味で複雑な?!?!香味を持っておりますが、

”普通酒 ” 白鶴 生貯蔵酒は美味しく頂きました。
普通に考えて、精米歩合も高いはずで、雑味?と思いきや、
濾過やその他の技術のなせるものなのか、非常にクリアでお米も程よく感じ取れるお酒でやや甘も感じるでしょうか。
精米歩合、アル添の有無、酵母、麹、、、、、頂く酒器などなど、
色々な条件がありますが、【状態の良い酒】は美味しいものです。

※これは相対的なテイスティングではないため、
精白75%、米、etc. 素材、環境、製法を含め、高価なお酒と比較したものではございませんが、
非常にお手頃、美味しい、何時でも買えるなど、費用対効果、コスパを考えると、
お勧めできる1本ではないでしょうか?
あとは、良い状態で保管されているお店選びが最も重要かと、、、、、

気軽に楽しめるわけですから、
with クラッシュアイス
with ソーダ などもお試しください。


Though I was given the premium tomato ketchup, I try to make the cocktail using it.
Its taste is different compared with kulamato, but feel like similar how to make.
プレミアム トマトケチャップを使ったカクテル。

01b1984626953201544590facf7b16664acc7664ec

先日、展示会にてサンプルを頂きましたので、バーとしての可能性を考えてみました。

IMG_5138


IMG_5139

通常のケチャップと比べ、旨みが凝縮されているものなので、
想像通り、おいしいカクテルに仕上がりました。

I got it, so tasty!!!

You know almost pepole say "rum syu" in japan, don't say just "rum",
of course I don't know and don't say that.
I think it is a little bit funny from long time ago.
c

so, they are premium rum both.
Ron Zakapa 23Y, other one is Zaya 12Y.

Ron Zakapa have comlex flavor and aroma, like vanila, dried some ffruits, and woody.
and hwo to make is intereting, adopted solera system from making for sherry.
therefore, it is not only 23Y.
d

ロンサカパ23Yとザヤ12Y(サヤ)のテイスティング比較。
どちらも、単体ではダーク、ヘビー、甘い、美味しいと少々雑ですが、共通点のあるラムようにも見え、
そのため、サカパ好きな人はザヤも好むと言われることもあります。
が、、、
少し視点を変え、テイスティングのプロとして、もう少し深く相対的にテイスティングを行いますと、
全く違うラムとも言えるでしょう。

何か矛盾するようですが、テイスティングは単体であこなうのか、同種異種での比較なのか?
また飲み手のキャリアや、その基準を考慮すると本当に様々な結果となります。

*ロンサカパ23Y
複雑な香味であり、甘みも感じ取れます。
また、ウディであり、熟成感も強く、まぎれもなくダーク&ヘビータイプ。

*ザヤ12Y
こちらも、複雑な香味で、強烈な甘みを感じ取れるでしょう。
b

では、この二つの何が違うのか?
サカパは、ビターな香りで、味わいに甘みを感じるのに対し、
ザヤは、ノージングで香味ともに強烈な甘み。
余韻や粘度も異なり、ザヤはよりヘビー。

また、ストレート>トワイスアップ>ロック>水割りと、度数、液温を変化させてのテイスティングでは、
サカパは、最後までウッディな香りが残り、ザヤはアマレットやシナモンを連想させる香味が残ります。

ラムを含め、これまで数千種のお酒を経験し、
テイスティングのプロである酒匠の一人としては、

この二つのお酒は、飲まずとも香りを嗅ぐだけで見分けが付くくらい異なるものですが。
【ライト、ミディアム、ヘビー】【ホワイト、ゴールド、ダーク】とラムの3タイプで言えば、
もちろんダークラムでありベビーラムです。
a

BAR el camino
http://el-camino.net


There is frost on hte surface of glass.
14469698_1240742989303448_548047723230319290_n

it is just point!
14469629_1240742992636781_2645762403973633482_n

Which do you like them, mint julep or mojito?
by the way, I chose Lemon Hart 151 for special mojito in old BAR el camino before.
and lioght beer with Lemon Hart 151, it is awesome tast, but be careful it is so strong !!!
14446017_1240742995970114_963724234481176441_n

夏も終わり、季節外れになった最後のミントジュレプ。
There is frost on hte surface og glass.
グラスに霜有。ここはポイント。
使用バーボンは、プレミアムがgood.

このカクテルは、お気に入りの一つですが、
なぜ、モヒートのほうが、もてはやされるのか?
少々疑問です。

味?香り?コマーシャル???
?モヒート?モジート?はさておき、
ついでに、ライトラムが主流ですが、
レモンハート151のモヒートは懐かしい思い出があります。

14440926_1240742999303447_2609114531834713219_n


ちなみに、懐かしきBAR el caminoでは、
レモンハート151のビール割も、一部の酒豪の面々では
よく飲まれておりました。

本題は、mint julepでしたが、、、、

by BAR el camino...
http://el-camino.net

ようやく、BAR を【BAR el camino by 06XY】として再開。

少しややこしいですが、訳合って表記は長くなっていますが、
・エル カミ-ノ
・ゼロキシー   と、どちらでお呼び頂きましてもかまいません。

HPも開設。

BAR el camino (エル カミ-ノ
http://el-camino.net

He is 91years old !!!
He drink sake everyday, not always, not sometime, absolutely everyday.
"How much amount sake dose he drink?"
of  course I alrady asked a few time to him,
his andwer is always about 2 gou (360ml), but I think different.
because I help him something, I go to buy sake everytime for him.
so I think he drink about 3 gou(540ml) everyday.
He drink too much!

91歳にして、毎日3合の日本酒を飲まれています。
自称2合とのことですが、私が毎度お酒を買いに行っていますので、
2合ではどうしてもつじつまが合わず、、、

お酒飲みは、なぜ年をとっても、飲んだ量をごまかすのだろうと、
考えさせられます。
どこかのメディアで取り上げて頂きたい思いですが、
そのような特集はないものでしょうか???、、、(;^ω^)
IMG_4215

The pic. is scotch whisky with ice, no water. he don't need water and he hete with water.
and he drink that after already finished 2 gou sake then.
I guess he is very very great drinker.
and I hope he will get somebody interview about drinking sake from somebady.

この日は、お酒を2合飲んだ後に、スコッチをロックで、しかもなみなみと注いでの完敗です。
このご年齢の方々はホワイトホース を白馬と、気取らず自然体で呼ばれます。

そういえば、以前にスペインでであった日本人の画家の女性も、
ワインのことを葡萄酒と言われていたことも、思い出されます。。。


梅ヶ枝 吟醸 を炭酸水で楽しむ。

as sake professional taster

I was enjoyed the sake (梅ヶ枝 吟醸 Uegae GInjyo from Nagasaki ) with soda.
I recommend you do that same style, you can not only get so fresh feeling,
but also good pairing with any cuisines then.
On the one hand, as first drink .
(まだまだ私の英語はひどいものですが、自身の練習のために、今後もお付き合いください。)

IMG_4357



ハイボールというべきか、スプリッツァーや、ソーダ割というべきか、
それはTPOで使い分けるとして、「気軽にお酒を楽しむ。」のなら、
まずは、呼び名はなんでもいい。

梅ヶ枝 吟醸酒 一酔西匠1800ml瓶[長崎県:梅ケ枝酒造][箱付]

価格:1,831円
(2016/6/11 23:22時点)



美味しく、楽しくそしてそのどちらも”気軽”であることが肝心です。

そもそも、日本酒をソーダで割る行為そのものを、認めない方々もいらっしゃるでしょうが、
そのラインの強行突破は、私にとっては非常に簡単で、飲酒歴、飲み方、これまで飲んだ銘柄の数、
そして、私はプロテイスターであり、カクテルも作るバーテンダーでもあるわけですから、
「気軽にお酒を楽しむ。」のなら、自身を持ってこれもありなのです。

だから、日本酒やお酒のビギナーの方々も、決して肩身を狭くせずに、
色々と”気軽”に楽しんでください。

今、バーボンのソーダ割を食中で楽しむコピーをよく見かけますが、
そもそも、何十年も前からあったもので、ビーフステーキにビールやワインではなく、
”薄目の水割り”で、グレンフィディック などを合わせ、ウイスキーも飲み方で食中でもイケる!と、
飲んいた20代のころが懐かしいものです。


IMG_4354

※余談ですが、
お好みのウイスキーを水割りにして、冷蔵庫にストックしておくと、
お風呂上りが楽しくなります。

最後に、少しまじめな話、、、
ソーダ割でのテイストは、もちろん、炭酸水による苦味、爽快さはもちろんのことですが、
ベースのお酒の風味は弱まりますが、ここでは、吟醸香が損なわれるとかなどの視点ではなく、
上記の梅ヶ枝 吟醸だけではなく、そのようなものを使っても、ストレートで飲むときの香味、
ロックや水割り、また、燗やお湯割りなど、それぞれの飲み方により、日本酒やウイスキーに関わらず、
テキーラやワインでもそれぞれ変化があるものです。

簡単に言えば、「ストレートでは、ラガブーリン16年 が好みだが、水割りならグレンリベット18年 がいい。」
という会話が成立するものです。
※私は日常では、いまだにラガヴァーリンと言いますが、英語が益々身近になってきた昨今、
とあるイギリス人の意見を聞いてみたところ、一番適しているカタカナはラガヴァリンのようです。

また、先日お会いした、日本酒鑑定のプロだった石川先生もお酒(ウイスキー)の評価やテイスティングと、
日本酒のそれとは、その方法が異なるご意見をお持ちだったことも興味深いものです。


自身を持ってこの和製スプリッツァーのお試しを進めますが、今日はもう一つ。
ブラックベルベットや、ビヤ スプリッツァーならぬ、と”ある日本酒”をビール割も美味しいです。
実際にお勧めした方々は皆様疑って飲まれましたが、全員が「美味しい、こんな楽しみ方があったのか!」
との結果に。

one more,
泡ありの日本酒が流行っていますが、炭酸割もお試しください。
それぞれに良さがあります。




↑このページのトップヘ