お酒のblog

バーテンダーとして、プロのテイスターとして、時には、一人の飲み手として、、、
その他、【食・素材】なども時々綴ります。
SSI専属テイスター、酒匠、スピリッツアドバイザー、FBO公認講師、日本酒学講師、international Kikizakeshi

I'm pro taster & Japanese Sake sommelier, bartender. cheers!

酒仙人 DE night ~新春交流パーティ~

It is great day, we will enjoy SAKE party in OSAKA!




私は、越後のお酒、伝右衛門さんの魅力をご紹介する予定です。

一押しは、『無濾過生原酒 桶取 傳衛門』
米:こしいぶき
精米歩合:60%
吟仕込み

とても美味しいお酒です。

I hope more distilleries should make the natural cognac.
They can do it, good methods and fabulous grapes are enough.

私には、どうすることもできませんが、石原裕次郎、ガウンの
イメージも、もう21世紀、平成なのですから、すでに減少していると
思います。



次の糖尿に悪い。
蒸留された時点のオードヴィーでは、そもその
皆さんがなぜか?病院でもなぜか?言われているらしい、
体にいい焼酎と変わりがないはずで、樽熟成によい、樽に含まれる
成分として、糖度が多少上がったとしても、、、
(※実際にバーボンもそうですが、木によって甘い樹液が滴る樽があるようです。)



醸造酒と比べれば、比較にならないほど、”健康的”。
(※糖分についてです。)

スナック、ラウンジ、クラブの印象が強かった時代もあるでしょうが、
高級クラブでも取り扱われるくらい、今は焼酎に押されています。



値段についても、希少モルトのほうがよほど高価なはずなのですが、、、
”美味しい”コニャック飲みませんか?
自然なコニャックを経験した人口が少なすぎる現状が残念です。

to be continued


0113597df005932902475c678babf345fbec1625e1


ウイスキーがこれだけ飲まれる中で、どうしてブランデーは
飲まれなくなったのでしょうか?
ウイスキーの中でモルトがこれだけ飲まれるのなら、
ブランデーでは、コニャックがもっと飲まれてもいいのでは?

Why almost people no longer brandy?



個人的には、それらの原因に、味はほとんど関係がないと思っています。
着色、加糖の問題はあるかもしれませんが、、、
naturalなものも飲まれていません。

01717be9605d71c822836b5bce24be2f5ee78a1a9b

ブランデーと言えば、

・昭和的に、石原裕次郎、ガウン
・糖尿に悪い。
・スナック、カラオケ(今では関係がないはずですが、)
・高い。

一方では、
・ここ一番には、飲みたい。
・贅沢、優雅

たまにでも、コニャックを楽しむ習慣を持てば、
豊かな幅が広がるはずです。

to be continued



I really like cognac,but it is not all of them, just tasty.

今、日本では本当にはやらないフランデー。
実際には、好きな人たちは飲み続けていますが、
お店での取り扱いが本当に減りました。



I think almost people no longer drink brandy in Japan.
十数年前にアルマニャックのビンテージがミシュランによって
クローズアップされた時には、フランデーブームが来るかと思いきや、
コニャックにはほとんど風は吹かず、、、


昨日の続きを書きたかったのですが、
急きょワインの試飲が始まりましたので、、、
Although I wanted to write yesterday's continuation,
it suddenly began to tasting of some wines today.

01aa002b5bf14f11ebc5ec9ba2b8d0545085a6cf8a

右から、 from right side

1)酸味の強いリースリングベースのハンガリー。 
        very sour,fresh,white,Hungary
2)熟成感も楽しめる、香り豊かなアウスレーゼ、ドイツ。
        rich aroma, mellow, white, Geramany




3)カベルネベースの、シラーなど4種混合のスペイン。
        Cabernet Sauvignon base, full body, bitter,a little cork odor, red, Spain
4)とても甘口な、ハンガリーの赤。
        so sweet, light, floral,Hungary
5)フルボディのカベルネ100%のフランス。
        Cabernet Sauvignon 100%,astringency,full body,mellow, France

今日も楽しみました。
I was enjoying them very much.

I already experienced more than 1000 kind of liquors.
sake, scotch, bourbon, congcan, armagnac, tequila,Vodka,,,,,,,
too much......

これまで、数々のお酒を飲んできました。
お亡くなりになられた某有名人の方も、本当にワインが好きで、
飲む経験をたくさんされたので様々なコメントができたのだと思います。



Experience is very important.
やはり、経験することは大切で、知った人にしか言えない事や
思いがあるのだと思います。
お酒以外もそうでしょうが、、、

私は、これまで相当なボトル数のあるコニャックを飲んできましたが、
今では、そのお酒を思い浮かべれば、味や香りが現実のように思えます。

極寒造り、寒仕込み、どちらも似ているラベルです。

和歌山、紀州のお酒です。
01ade70f68d0e3ad664f71fd21f9cb6ec07b8faa3e

金泉寿(きんせんことぶき) 純米酒 極寒造り 家伝手造り 1.8L 1800ml

価格:1,028円
(2016/2/19 20:46時点)
感想(0件)



どちらも、このお値段で純米とは、お得ですね。

紀州長峰 純米酒 寒仕込み 1.8L 1800ml

価格:1,028円
(2016/2/19 20:49時点)
感想(0件)


日本酒といえば、新潟と思われている人が多いですが、
大阪、奈良、和歌山もいいものがあります。
関西県も忘れずに!!!

They are fabulouse sake cellars in NARA.
以下の蔵元が酒母造りに参加。

01d6308a2fcca71fbf6bb44f781f9e44cba0c20efb

どれだけご存じでしょうか?

奈良県には、上記以外にも、お酒を造っているところがあります。

大阪生まれであっても、お隣の奈良県について、
あまり日本酒のイメージはないようですが、実は、色々とございます。

↓菩提酛の酒母造りのために仕込まれている、蒸米の様子。
通常と工程が異なるため、独特の匂いです。

01012550389adf4424f5f5d83035a37f7ecaf31608

↑このページのトップヘ