お酒のblog

バーテンダーとして、プロのテイスターとして、時には、一人の飲み手として、、、
その他、【食・素材】なども時々綴ります。
SSI専属テイスター、酒匠、スピリッツアドバイザー、FBO公認講師、日本酒学講師、international Kikizakeshi

I'm pro taster & Japanese Sake sommelier, bartender. cheers!

I will act as a lecturer of Shochu on 5 Aug in Osaka.
8月5日(日)待望の大阪開催! 
テイスティングセミナー
(本格的に日本酒・焼酎のテイスティングを学ぶ総合講座)
IMG_6669

======================
・香材を使用した嗅覚トレーニング
・水溶液を使用した味覚トレーニング
・4タイプ別日本酒のテイスティング
・4タイプ別焼酎のテイスティング ・・・・・・ ★★★★
・日本酒の製法別テイスティング
======================
★の講師をこのたびは努めます。

このたびは、日本酒ではなく、焼酎です。
自身のBARでは、日頃より蒸留酒がメインですし、
先日の Style J Sake後の本音トークでは、
焼酎メーカーの西吉田酒造 吉田社長からも
貴重なお話も頂戴いたしましたので、焼酎の魅力やこれからを交えて、
テイスティングを行いたいと思っております。

IMG_6670

※画像は、私自身が米焼酎と泡盛をテイスティング比較したものであり、
講習会には関係なくイメージ画像です。

How to drink, usually, most people don't do.
Still, I would like to try doing more than listening to it.
I heard that someone drink Sake, he seems warm Sake in the hot water before drinking,
but it is normal.
The interesting is that he definitely does one more thing, he cool it again.
I mean he drinks after having  cooled the heated Sake again.
日本酒に燗を付けた後、冷まして飲む?!?!
このようなお題を先日頂きました。
どんなものかと思い、早速、20種類程度の日本酒で試してみました。
01e3fcb38745ffaf06bc4495582b9f2eba2a149166

【spec.】 20 kinds sake
======================
・純米(吟醸含む)  made by 100% rice
・本醸造                made by rice add. alcohol
・生酛系(山廃含む)純米    how to made as KIMOTO or YAMAHAI
・濁り                    slightly muddy sake
・どぶろく               pretty muddy sake (non filteration) 
・普通酒              made by rice add. a lots alcohol or jsut slightly shaved rice
======================

013bf45760765790eee3043b76899c204f3fe0b484
私の場合は、常温で冷ましたものと、一気に冷蔵庫で冷却したものがありました。

ここでは燗に向くかどうかは別としまして、やってみて感じたことは、、、
いずれの場合も、
当たり前ですが、アルコールが飛ばされ軽くなります。
アルコール臭、アルコール感が低下してマイルドに感じる。
Naturally, alcohol become lighter.
Alcohol smell and alcohol feeling deteriorate and it feels mild.
Some things taste darker and smells lower.

そして、銘柄により味わいが濃くなったように感じるもの、香りが飛んでしまったものもありました。
そもそもの概念は違いますが、焼酎で言うところの前割りのような効果があるような気がしました。

018666ad6d890c0d76959ee82badff4ddb9049aa5a
そして、何よりも経験がまた一つ増え、自身の財産となりましたことが、
一番の喜びです。
More than anything else, I gained onemore experience and became my property,
I is my greatest pleasure!


賛否ある飲み方だと思います。
しかし、何事もやってみなければ、、、です。
一度試してみられては?
There are always new things to concider and learn.

私は、毎度このような手間暇をかける飲み方には不向きな性格ですが、、、

Seriously, I was tasting 14 kind of Sake today, for my job.
But I introduce here it's Jack Daniel's
 今日は、真剣モードで、日本酒14種の唎酒をしていましたが、、、
ここで紹介するのは、ジャックダニエル。
01c3b3ece57fd33c949f89af3accd1334e33897a87

I feel a little tired, therefore almost just pics.
テイスティングを長時間続けていると、味覚が疲れるとでも言いましょうか、
なので、コメント少なく写真にて。

01f03c6d361723381fe2d645c3fd8d0e224ed52b94
Luxury whisky and expensive. 
豪華ボトルとBOX。 もちろん、お値段もするお酒です。
昔は、ジャックの蒸留所から直接はがきが自宅に届いていたのですが、、、
時代が変わり少し残念。
01b9a201e9b60fa67c873268a2baa8bb14b2810275
I often see it in movies, Jack is stylish after all.
映画でよく見かけますが、ジャックはやっぱり絵になります。

0152071f8efeda838234f63e93aa6356264a9e89ca

OF course, do'nt forget to Rock and twice up.
もちろん、ロック、トゥワイスアップも忘れずにやっております。
01701877ea8076a8048303be6a3b097a238392bb34
There is not a clear difference as much as like aging of scotch whisy,
but definitely difference.
 smoothness, bitterness,,,
The biggest difference is how to spread of fragrance,
最後に一つだけ、、、
スコッチほど明確な違いはありませんが、間違いなく違いがあります。
最大の違いは香りの広がり方や、香りそのものが違い、
ブラック(スタンダード)には、アルコールの刺激や苦み、粗さが感じ取れますが、、、、
ブラックを非難するよりも、ゴールドを褒めるべきで、この違いを生み出すための
努力にも称賛するべきだと思います。

I could practice English also today!



Where is ice, can you see it with Sake in the glass?
Becaouse it is BAR, so ices are very clear and transparent.
How to drink Sake with ice like whisly on the rock?
Yes. somebody enjoy and like its style ,and for a part of our customers also.
The style is, the good things are that Sake is cold and becoming lower alcohol.
The bad things is to be diluted, but now low alcohol oriented all over the world.
I think people enjoy freely how to drink,  anyway enjoy drinking!
01b931cf139d46a4358eb8b200a520d508010ecdca

話題も落ち着いてきたところで、落ち着きながら獺祭 23%と50%の比較を
書こうと思いましたが、何分BARの醍醐味的な写真が取れ、
同席の方々にも喜ばれましたので、話題はお酒ではなく氷について、、、

グラスの中の氷が見えるでしょうか?
かなり大きな氷が一つ入ってあります。
BAR el caminoでは、氷のカットが仕込みの大半を占めます。
簡単にだけ触れますが、氷を偶然できる形に砕くのではなく、
できるだけ思い通りの大きさ形にカットします。
https://youtu.be/JlzslOGEKPc (よろしければ動画もどうぞ。音声あり)
アイスピックはメンテナンスで日常から研ぎ続け、どんどんと短くなっていきますが、
多くの方々に喜んで頂けるので、単純作業ですがやめられません。
0151e0f1f98ee104256dc6c2a3117c46f559e95e21

匂いがない、溶けにくい氷で一度、日本酒もお楽しみください。
ロックや氷入りもなかなかのものです。

p.s. attention using of ice
氷を使用する時のご注意。
薫酒でも味わいがライトなお酒や、爽酒に氷を合わせるときは、できるだけの見切りの少量がお勧め。
醇酒は夏場にお勧め。
醇酒はゴージャスに、手製の丸氷一つをロックグラスに、、、
重厚感があり贅沢ひと時を味わえます。



not only like fruit aroma very much, but also umami.
taste is also very richness, sweetness, and transparency is slight cloudy.
We usually drink without mixing anything like wine, but you can often enjoy to drink it with ice,
with soda like same spritzer.

香りつつ、旨味あり。
この度のものは、薄濁りのせいかさらに濃醇でした。
氷酒(ロック サケ)とありますが、実際にロックもいけるお酒です。
それくらい冷たくても、香りも味もしっかりと楽しめます。
単独飲用がお勧めですが、サラダなどと合わせても◎。

0173aa8c1fd33d94b0b3212dd32c9f8c2cc20db609

priviously introdused Sake, these are a bit different. ↓
以前ご紹介のお酒
http://www.sakasyo.net/archives/19497204.html
IMG_5784



I have luxurious proublem, so many J SAKE arrived at my BAR.
There are various types, Kimono, not pastuerized, sparkling, aging,non filteration,,,,, too much!
Their pics. is fun afterwards.
Somebody come here to drink them for helping me! 555555555 joking

IMG_5583
正直、困っています。
あらゆるお酒がこの数日、大量に到着。
メーカー、酒屋さんのご都合もあるでしょうし、そもそも、発注した私に責任がありますが、、、
ウイスキーなどは、倉庫にしまえばいいのですが、その公庫もすでに、、、
一番の問題はワインと日本酒。
当店コンセプトでは通常、普通酒~本醸造タイプの属い言う”アル添タイプ”のようなスペックは取り扱いませんが、どのようなタイプにしても全て冷蔵。
先日、講師を務めた時にも、保存管理について少し触れましたが、特別な思惑がない限りやっぱり冷蔵です。

生酛(ちょっと普通の生酛ではありません!!!)、スパークリング、熟成酒、生、無濾過、原酒、、、

どなたでも結構ですので、冷蔵庫から選抜漏れし、泣く泣く常温へ追いやられたお酒をいますぐ飲んで頂きたいくらいです。
が、無粋な営業目的で発する言葉ではありませんのでご安心を。
私自身、とても勉強熱心で、研究熱しで、丈夫な肝臓を未だ持ちあわせております。。。
冷蔵から常温組になったお酒たちは、これから朝まで、私のテイスティングのトーレーニングとして、または特別な思惑とした実験用常温熟成酒として保存など、自己研究へ貢献することになますので、これまたご安心を。。。


01a3120c961319ae77608fcb220eda29c3166fee3e

写真はいずれ少しづつご紹介するとしまして、とりあえず店内画像です。
※image pictures as BAR el camino



In the ordinary way I enjoy whiskey as straight or twice up, but I sometime do others liquor as rock.
sometime with ice is also nice, of course it is made by myself,Gin and Shochu, Japanese plum with somethings.
The most charastaristics is the big spherecal ice.
IMG_0453

季節的にも、たまにはロックもいいものです。
IMG_0479

リンスとデコレーションのためにカリカリ梅出なければと、わざわざ探しましたが、
なかなか見つからないのが意外でした。
一番の目的は美味しく飲むことですが、最大の特徴は大きな丸氷です。

p.s.
今でもアイスピックを研ぐのは、氷をカットすることよりも難しい。。。。。。

The name is 梵(born), but please don't call "born".
"Bon" is real Japanese pronunciation.
The taste and aroma is fantastic, very complex.
It is made 100% rice, but top note is like some fruit, recommended for white wine lovers.
Then incleding it in your mouth, you can get many gorgeous flaver and incense with UMAMI.
but be careful it, because it have around 17% alc.no water add after making.
so it is very special and limited SAKE from Fukui prefecture.
polished 50%
Rice variety is Yamadanishiki from Hyogo prefecture which is greatest
and important variety of rice of Sake.

as 酒匠(Sakasyo) it mean professional sake taster.

p.s.
Almost Japanese, then they drink tasty Sake, they say they want drink it with some delicious cuisines.
But I actually recommend for you,
when you meet some fabulous Sake, you try to drink only that frist time.
Second, up to you!

IMG_5784
大正の終わりごろから評価されいる、老舗酒蔵。
地方のお酒として初めて、昭和天皇の即位の儀式や、
各国政府主催の式典などに使用されるなど、話題が豊富です。
梵⇒ボン⇒bonではなく、  ⇒Bornにしているあたり、
世界を意識していることもうかがえます。

こういった華やかな経歴以外にも、全量純米蔵という視点から
今後も注目を浴びることと思います。

また、このお酒は山廃とのことですが、ラベル表記がない山廃もそれなりに珍しく、
マイナス10℃以下で約1年間熟成されているとのこと。

このお酒の感想で、つきたてのお米のようなというようなものを見かけますが、
他の(大吟醸ではない)無濾過生原酒との相対的なテイスティング評価としては、
それほど、”米”が全面的ではなく、”吟醸”の特性のほうがこのお酒の持ち味かと感じます。

細かな評価は置いておき、これは美味しいお酒の一つであり、
女性、白ワイン好きの方などにお勧めです。

IMG_5781

p.s.
この後、他の無濾過生原酒との飲み比べ。
今、この”無濾過生原酒”流行っていますが、個人的には、20数年前から好みのタイプです。
その時からこのようなタイプのお酒はワイングラスで楽しみ、当BAR el caminoの
お客様方にも、ご紹介しておりましたが、当時はあまり興味をもってもらえませんでした。。。

The Macallan
IMG_5785

*fine oak
*sherry
*double cask

These 3 types which diffrent taste and smell each other, and color also.
fine oak,this is most lightest taste and smell among these, better for beginner.
sherry is a traditional recipe of Macallan, sherry's high great fragrance and alegant
Double cask is most complex and deep, flavoful,rich ,,,,,,,, and it is new release.

I got the 3 glasses each, so great night!

IMG_5787

イギリスが誇る名門スコッチ。
ロールスロイスかアストンマーティンかはおいておいて、
以前は少し贅沢な思いで、「マッカランなら、18Yか25Y」と、思っていました。
また、「30Yよりも25Yだ。」と、本当に珍しい感想も持っていたマッカランですが、
このたびは12Yの飲み比べ。
あらためて飲むと、それぞれ美味しいものです。
ダブルカスクは、2種類のシェリー樽のバッティング。
アメリカンとヨーロピアンの融合でこんなに芳香な仕上がりになるのか?と、驚きました。
樽の素材だけがその理由なのか、それとも異なるシェリーなのか?
本当のところを知りたいものです。
また、3種類の樽のバッティングによりその複雑な香味に仕上がるとはいえ、
ファインオークは最もライトテイスト。
やはりバーボン樽の比率が高いのか?
いずれにしても、蒸留酒のバーボンよりも、醸造酒のシェリー(酒精強化ワイン)を寝かせた樽のほうが、
より影響を与えることは当然と言えば、そうかもしれません。

p.s.
ビギナーには、ダブルカスクは少しヘビーかもしれません。
IMG_5786

ついでに、モーレンジ10Yと、ファークラス18Yも、樽違いの”勉強”のため、追加でテイスティング。
さらに、バーボン樽とシェリー樽だけでなくポートとの比較も必要と思い立ち、
 ドロナック15Y sherryと、ドロナック15Y portも、”勉強”のためテイスティング。
そう、”勉強”熱心なのです。

total:13杯/日



↑このページのトップヘ